三番テーブルから。

c0221922_23553672.jpg

 いつもの三番テーブルから。

c0221922_23561211.jpg
  
  旧アームブランシュの裏手にある

  もう12年も通っているカフェ。

c0221922_2357438.jpg

  いつでもここは、温かい。

  ノスタルジックな気分になる。

  
  大切な、小休憩の場所。

  一人で、考えたい時に、足が向くような気がする。




  この7月。

  濃厚に、色んな人と話をした。

  話をしたというよりは、人に触れたような気がする。

  再会の人も、新しい人も。



  色んな人の、これまでの人生。

  色んな人の、これからの人生。


  

  終わったり、始まったりする。

  時間は流れていく。




c0221922_3334455.jpg

  旧アームブランシュのウッドテラスが、剥がされていた。

c0221922_3352938.jpg

  へー。という感じである。

  
  いいことも、やなことも、同等にあったように思う。

  ここで始まり、ここで終わった。


 
  
  猪突猛進時代を駆け抜けた私の、次の目標は、なんだ。

  
  『アツコさんの夢はなんですか?』


  夢多き、キラッキラの25歳君に聞かれ、

  ちょっと、言葉に詰まってしまった。


  

  みなさん、夢ってありますか?

  その事に向かって、真っ向勝負ってしてますか?



  私は、降りかかる災難を振り払うような感覚で、

  草むらを掻き分け掻き分け来ただけなので、


  色々解決して、しあわせな状況に身をおかせて頂いている今、


  『私は、こうしたい。私が、こうしたい。こうして生きていきたい。』


  というような、志がない人間なんだな、と改めて思った。



  
  支えがほしい。支えは家族だと思う。


  ずっとそう思っているし、それも正しいのだけど、

  自分のなかのパッションがないと、

  人は快く生きていけないのではないかと思ってきた。


  自分の中の情熱って。

  自分意外の誰かに求めるのではない、支え。信念。志。情熱って。




  私の回りの経営者や表現者は、みな、素晴らしい人ばかりで。

  みな、男の人、っていうのもあり、志を持ち成功してる人が多いけど、

  女の人も、ちゃんと皆さん持ってるのだろうか。



  自分が、自分に飽きないくらいの情熱。

  自分でしか埋めていけない、情熱。




  一本筋が通るとは、素晴らしいことだ。


  そういう道筋を、一歩一歩シンプルに着実に歩んでる人を見ると、

  気持ちがいいと思うし、憧れるし、焦る。


  

  ちいさいながらも、表参道で店を構えるなんて、普通のことじゃない。

  だから、私は普通ではダメなんだと思う。


  
  起業するなんて1ミリも考えなかった依存心の強い自分が、

  なんの因果か、こういうことになり、
  
  ameblancheという場所で、表現させて頂いている。


  これは運命なんだから、今一度自分を焚き付けて走らないと、

  目標の5周年まで、たどり着けないだろう。





  三番テーブルに来ると、結局真面目に考えてしまう。

  なんか、不思議なテーブル。


  あと2日で7月も終わりですね。

あと2ヶ月で、Ameblanche 、4周年です。


  


※ Ame blanche online shop   OPEN!
     
     アームブランシュ 店主 アツコ


  ※ 2013年2月1日 Ame blancheは、移転いたしました!

    新・Ame blanche 
    
    〒150-0001 
    東京都渋谷区神宮前4-23-6 Perry House №6
    新・TEL : 03-6434-5050 
    mail : shop☆ameblanche.jp (☆を@に変更してお問い合わせ下さい)

    表参道ヒルズ裏手の閑静な住宅街に新設された、
    白くてちいさな複合型施設 『 Perry House ~ペリーハウス~ 』 内にて
    リニューアルオープンです♪

    よろしく御願いいたします♪

 

  by ameblanche | 2013-07-30 00:02 | Ame blancheについて

<< carob アクアマリン ~... 今日のよき日。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE