《quirk of Fate 》時を想う。亡き父の懐中時計をリメイク。

皆様、こんにちは。
曇天で時々雨降りな表参道ですが、あたたかな週末。

街行く人も、トレンチかGジャン、上着なしの方もいるくらい。足元は素足な人も沢山見かけます。

さて今日は、あまりに素敵な依頼が来たのでご紹介。

c0221922_17490621.jpg

ご近所にお住まいの、オシャレで紳士なT様からのオーダー。亡きお父様から譲り受けた、懐中時計に合わせるチェーンの製作です。



c0221922_17500357.jpg

東大の教授!だったお父様が、学者の先輩から譲り受けたもの。


c0221922_18071773.jpg

学者さんから、学者さんへ。
渡り歩いた懐中時計さんです。

今回は、このチェーンの部分を、もう少し雰囲気あるものに変えられないか、というご相談なのです。


c0221922_17503533.jpg

手巻き式の薄型の懐中時計さん。

スーツをビシッと着た時の、スリーピースのベストのポッケに入れるので、薄型らしいです。

チェーンをベストのボタンホールに通して使います。

想像しただけで、オシャレすぎる。。

スイス製のこの子は、
ご主人に寄り添い、どんな時を刻んで来たのかしら。



c0221922_17533001.jpg

こんな素敵な依頼は
アンティークの収集家でもある
quirk of Fate のデザイナー ヨーコさんに相談です。



c0221922_17541055.jpg

一本の線から、全パーツをつけて組み合わせ製作する


c0221922_05103089.jpg

ビザンチンチェーンの真鍮で製作して頂く予定です。


c0221922_18142003.jpg

真鍮だと、この quirk of Fate 名作 オーストリッチレザーバングルの真ん中の、アンティークゴールドな雰囲気になります。


c0221922_17565916.jpg
じゃん。似合うでしょう!
(ちなみに、この透かしも全て手彫りです)




c0221922_17591889.jpg

品格があって、物を、想いを、大切にする。

そんなセンスが良い人同士(持主とデザイナー)がコラボして、素敵な懐中時計になりそう。


出来上がったら、ご紹介しますね。


*ビザンチンチェーンは、オンラインショップ掲載商品です ↓


 アームブランシュ 店主 アツコ


※Ame blanche official web site 

※Ame blanche official online shop  

※Ame blanche official facebook

※Ame blanche official Instagram

  Ame blancheは 2013年 南青山から表参道に移転いたしました
c0221922_2134714.png

新・Ame blanche 
    
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-23-6 PerryHouse1F
新・TEL : 03-6434-5050
mail : shop☆ameblanche.jp (☆を@に変更してお問い合わせ下さい)

表参道ヒルズ裏手の閑静な住宅街に新しくできた
白い一軒家風の複合型施設『Perry House』にてリニューアルオープンです。
    
表参道駅A2出口から、徒歩6分
明治神宮駅5番出口から、徒歩5分
原宿駅から、徒歩10分 

  by ameblanche | 2017-04-08 17:38 | quirk of Fate(クオーク・オ

<< 表参道ヒルズ脇の小学校に咲く ... 《Ruca 》 白珊瑚&プレシ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE